ただならぬ妄想と畑のニンジン(^^)

母親のノート

 

母親が俳句にハマり始めた。

 

私は週末に実家に帰るのだが、大体私が訪れると大抵は紅茶をすすりながら、

コクヨのノートを開いていそいそと書いている。

 

ふんふん唸りながら、たまにこっちを見ながら書くものだから、内容が気になってしかたが無い。

 

 

私が覗こうとすると、

 

 

「この変態エロスケベ!」

 

 

 

と言って閉じてしまった。

 

すごい。一度に三回悪口言われた気分。悪口三銃士。

 

「オヤジ」の前につけるとしっくりくる単語ベスト3を一気に総舐めのトリプルを達成した。

 

私も大人なので、それ以来無理矢理見ようとはしなかった。

 

 

この間実家に帰った時、母親の横で鼻くそをほじりながら

 

「君を愛してる 前々前世から愛してる それはフライングゲット

 

とバンドの新曲の歌詞を考えていたところ、

 

 

「鼻くそを ほじった右手は どこへ行く」

 

 

 

とトンデモない句を口にした。

 

 

歌詞制作に忙しかったが、

反応しなければ晩飯抜きになりそうだったので、

 

 

 

「更に左手 読めぬ展開」

 

 

 

と今度は両手で鼻をほじりながら、句を返した。

 

 

 

5・7・5・7・7の完成である。

 

これは連歌という貴族の間で流行った遊びである。

 

そう、変態エロスケベは歴史に理解があるのだ。

 

 

連歌を知っているなんて」母親は満足気に笑った。

 

うーむ。いいのかそれで。

だが彼女は慎ましい幸せに満足しているようだった。

私達家族は本当に仲が良いのだ。変態エロスケべはなんだか嬉しかった。

 

ちなみに鼻くそはどこかに行った。おそらく床か、はたまた踏んでクツ下にへばりついているかもしれない。

 

 

さて、こんなことだからますます気になるのが彼女のノートである。

一体普段何を詠んでいるというのだ。

 

ある時、晩御飯の買い物に行ってくると行って、ノートを置きっぱなしで出て行った。

 

これは大チャンスである。

 

見るのは良くないぞ、大人だろう?

という私の中の良心は一瞬で押しつぶされた。

私は変態エロスケべ。

 

 

 

 …と言うより、私の母親が、趣味を楽しんでいると言う事実が嬉しくて、

作品を見てあげたい。

そんな一心からである。いや本当なんですよ。

 

 

 

 

 

ー私が知っている母親は、家で常に家事をしている人であった。

 

私が目覚めた時には朝ごはんの準備をしながら洗濯機を回す。

 

学校にいく私に弁当を持たせ、玄関まで見送る。

 

私が学校から帰ると、夕飯の準備中であった。

 

夕飯中も小皿を取ったり、飲み物を注いだり、ご飯のおかわりを盛っていた。

 

夕飯が終われば風呂の準備と皿洗い。

 

私が眠りに着く頃、母親は洗濯物をたたんでいた。

 

そして私が再び目覚めると、また朝御飯を作っていた。

 

休日も変わらず、家事をしていた。

 

遊びから帰ってきたら、晩御飯ができていた。

 

私は彼女の寝顔を見たことがなかった。

 

彼女が休んでいるところを見たことがなかった。

 

この人、趣味とか無いんだろうか。

 

バンドばかりで勉強しない私を注意した母親。

 

「無趣味のあんたにはわからねえよ!」と罵倒した私。

 

母親の悲しそうな顔。

 

本当は、やりたかったよね。

 

そして、やっとできるようになったんだね。

 

俳句、やりたかったんだね。

 

一体、彼女は何を思い、

 

そしてここには何が書かれているのだろう。ー

 

 

 

 

 母親が家を出たのを見計らい、私はそっと表紙を開いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「新しいパンツ ユニクロ 590円」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの種田山頭火

種田山頭火…自由律俳句という季語や575にとらわれない自由な俳句を代表する俳人

 

季語なし、5・7・5完全無視。

 

「パンツ」をあえて「新しいパンツ」とすることでリズムを整える、

卓越したセンス。勝てない。

 

連歌で返すとしたら、

 

「使用済みパンツ ブルセラショップ 20000円」

 

と言ったところだろうか。いや、私のセンスでは返しきれない…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと、ただの買い物メモ兼家計簿みたいでした。

同じコクヨのノート。紛らわしい。

 

 

そしてすぐに母親が帰ってきて、

「間違えた!」と言って私からノートを奪い取り、

私が俳句ノートを見ようとしたのに気付いたのか、

 

「ノート見ようとしたね、この変態キチガイエロスケベ!」

 

と言い残し去って言った。

 

 

 

今度は「オヤジ」の前につけるとしっくりくる単語ベスト4を総舐めのサイクルヒットを達成しました。

今年は絶好調です。どうぞよろしく。

 

 

 

 

<告知>

変態キチガイエロスケベがベースを努めております、

オールドタイマーのライブがございます。

 

2.24(Sat)@吉祥寺ichibee

「NOW MY HEART IS FULL Vol.3」

18:00~23:00 ¥1,000(+1drink)

【LIVE】

●Honeydew

●クララズ

●オールドタイマー

TOMOYA TSUTSUI & THE SCREAMING BIRDS 【DJ】

●ume-rock

 

チケット超安いです。

 

是非とも…

 

twitter.com

 

フォローしてみてください。

 

 

私のツイッターもフォローして欲しいです。

twitter.com