ただならぬ妄想と畑のニンジン(^^)

過度な気遣いは悲劇を招く

 

気遣いとは難しいものである。

 

普段の面と向かっての会話はもちろんのこと、

 

電話でも、メールでもなんでもかんでも、

 

とにかく気遣いは求められる。

 

気遣いが出来る奴は評価されるし、

 

気遣いが出来ない奴は乏される。

 

仕事ならともかくとして、とても親しい友人関係でもそれは求められるのだ。

 

私が参加している4人のグループラインがある。

 

このメンバーは仲が良く、よく遊ぶ。

 

とても上品な女の子一人と、男三人(私、A,B)である。

 

この4人は仲は良いのであるが、異常なほど気を遣う。

 

からかい合ったりはしない。むしろ褒め合う。

 

下ネタは言わない。(上品な女の子がいるため)

 

4人並んで歩道を歩く時などは、

 

誰もが車道側を奪い合うくらいだ。(車道側は危ないから)

 

あとたまに敬語になっちゃう。

 

あれ?仲良いのかコレ?とたまに思ってしまうことはなくもないが、

 

そんなことは言えない。

 

ちんことかおっぱいとか男ミルクとか言いたいけど言えない。

 

私も気を遣っているのだ。

 

それはラインでの会話も同様である。

 

遊びの予定を立てることになり、18日が候補に挙がった。

 

グループのAが

 

「ほんとに申し訳ない!18日だと18時以降がいいな…ほんとごめん!」

 

「本当に申し訳ないです…」 

 

と、追撃の謝罪をするほど気遣いのある発言をし、私も負けじと

 

「いやいや!むしろ忙しいのにありがとう!」

 

と気遣いたっぷりの返信をしたところ、

 

例の上品な女の子が、

 

 

 

 

「他のみんなは18日の18時以降は童貞」

 

 

 

 

 

と発言をした。

 

空気が固まった。

 

あの上品な彼女が、

 

こんな発言をするなんて。

 

いや、おそらくと言うか99%の確率で、

 

打ち間違えである。

 

彼女は「どうでしょう」

 

と打ちたかったはずだ。

 

だが、「どうで」まで入力したところ、

 

予測変換に「童貞」という単語が出たのである。

 

それを送ってしまった。

 

そんな事はわかりきっているのであるが、今画面にある文章には、

 

18日の18時以降、他の皆は童貞とする。」

 

という宣告である。

 

つまり童貞に戻ってしまうのだ。

 

そしてこれから一生セックスはできないのだ。

 

私はふと初体験を思い出していた。

 

おそらくA、Bの二人も初体験を思い出しているかもしれない。泣いているかもしれない。

 

あいや、他のみんなは?と言っているので童貞で生きることを宣告されたのは私とBだけだ。

 

Aは特権階級か。

 

いや、というかBはまだ童貞かもしれない。童貞っぽい。多分童貞だ。だから泣いてない。感慨にふける資格はない。

 

いや最初に見たAVの事を思い出しているのかもしれない。やっぱ泣いてるかもしれない。

 

いや、

 

「今までもこれからもずっと童貞」

 

という厳しい現実を受けてやっぱり男泣きしているかもしれない。

よく考えれば一番かわいそうなのは彼だ。

 

気遣いを見せてBに声を掛けるべきか。

 

いや、違う。

 

今この状況をなんとかしなければならないのだ。勝手にBを童貞にして哀れんでいたが彼女が一番かわいそうなはずだ。

 

 

私の発言は既読3になっているため、彼女の発言も既読3になっているだろう。

 

彼女は恥ずかしさ故に失禁しているかはたまた同じく初体験を思い出しているかもしれない。

 

いや、そんな事どうでも良い。どちらのシチュエーションも捨てがたいくらい程よくエッチだけどどうでも良い。

 

フォローをせねばならない。

 

しかしどうすれば良いのだ。

 

「どどど、童貞ちゃうわ!!!」

 

とテンションで乗り切るか。

 

違う。彼女はこの文章を恥じている。

 

イジってはいけない。絶対にだ。

 

しかも本当の童貞であるBがなんとも言えない気持ちになるではないか。

 

いま一番の特権階級であるAは絶対に

 

「誠に残念ながら私は童貞ではございません」とか言い出しそう。敬語で言ってきそう。「残念ながら」とか気遣いたっぷりで言ってきそう。

誠に残念なわけないだろお前脱童貞した時赤飯炊いただろどうせ。

なんかすげえムカつくな特権階級て。「そして、これからもです。」とか付け加えそう。気遣いってもんがわからなくなってきた。俺なんで腹立ててんだ。

 

そしたらBは窮地に追い込まれる。

 

追い込まれた末に「私も同様に〜」なんて動揺しながら言うのだろうか。

 

自分を飾る嘘ほど醜いものはないぞ。

 

いや、童貞っていうのはあくまで私の予想に過ぎない。

 

ごめんね、見た目で予想してます本当に申し訳ないBよ。

 

お詫びに奢るから今度一緒に食事でも童貞?

 

いや、本当に余計なことを考えてはいけない。

 

Bを馬鹿にし過ぎである。18日には私も彼と同じ童貞になるのだ。馬鹿にする資格はない。

 

都落ちした童貞と生粋の童貞の違いしかない。

 

過去の栄光(セックス)を自慢する童貞のほうがかっこ悪い。

 

どうでもいいわもう童貞って言うのやめよう。

 

とりあえずイジらずにスルーするのが気遣いなのか?

 

刻一刻と時間は過ぎる。

 

沈黙は続く。

 

既読3の表示を見て彼女はますます傷ついているに違いない。

 

そしてこのまま一生童貞のBも線路に飛び込みかねない。だめだ童貞って単語好きだわ。あと飛び込む前に特権階級のAを一緒に殴ろうぜ。童貞の反逆。BUMP OF CHERRYってな。馬鹿にしてるなごめんね。

 

いやほんとどうすれば…

 

 

 

 

 

 

 

「俺は大丈夫です!他のみんなは童貞」

 

と送信した。

 

我ながら完璧なフォローである。

 

これは紳士淑女の国、イギリスの、

 

しかも格式が高い王室のフィンガーボウルの逸話から学んだ気遣いである。

 

フィンガーボウルという指を洗う水が入った皿の水を、

 

その習慣を知らず飲んでしまった人がおり、周りがざわつく中

 

ヴィクトリア女王が彼に恥を欠かせないために、彼女もその水を飲んだと言うものだ。

 

私は彼女に恥をかかせないために、彼女の行動に賛同するために、

 

「俺は大丈夫だけど他の奴らは童貞だからな」

 

と捉えられても無理がない、捨て身の文を投げた。Bにトドメを刺した実感はある。

二回も童貞と言われたのだから無理もない。見たら死ぬかもしれない。

 

あと俺は大丈夫というが何が大丈夫なのかはわからない。

 

彼女は教養があるので、フィンガーボウルの逸話は知っているだろう。

 

私の行動に、彼女は感謝してくれているのだろうか。

 

既読が3になった。Bは大丈夫かな。

 

 

そもそも、彼女が

 

「どう?」

 

と言うフランクな聞き方ならこの悲劇は起こらなかったはずだ。

 

「どうでしょう?」と敬語で聞く彼女の気遣いが招いた悲劇である。

 

そして予測変換に「童貞」を用意したiPhoneは罪である。

 

スティーブジョブスなら許さぬ仕様である。

 

 

 

だが、予測変換に現れる単語は良く使う単語であるはずである。

 

つまり彼女は確実に「童貞」という単語をiPhoneに打ち込んでいる。

 

グーグルのイメージ検索に「童貞」と打ち込んでいるかもしれない。

 

アダルトサイトのジャンル検索で「童貞」と打ち込んでオ◯ニーしているかもしれない。

 

と言う事は、彼女は自分の発言はなんとも思っていないのだろうか。

 

私たちが過度に気を遣いすぎているのか。

 

いや、なら

 

「童貞てwww間違えたww」

 

と自分で回収するはずだ。

 

彼女は少なくともこのコミュニティで、

 

発言を恥じ、傷付いた。

 

今私のフォローに感動し、オ◯ニーしているかもしれない。してほしい。

 

捨て身をしてよかった。と股間を濡らしながら仕事に戻った。

 

 

 

 

 

 

そして、現在、私の発言が既読3で再び沈黙が訪れており、

 

どうすればいいでしょうか。

 

気遣いが招いた悲劇です。私の気遣いは間違ってますか?

 

彼女と私、どちらがかわいそうですか?

 

やっぱり1番かわいそうなのはBですか?

 

もうおちんちんファックおっぱいミルクとか送っていいですか?

 

そもそもなんで気を遣いあってるんですか?

 

俺たちって本当に仲いいんですか?

 

あとBは本当に童貞なのかすごい気になりますので聞けるくらいにはフランクな仲になりたいので今度一緒に食事とか童貞?