ただならぬ妄想と畑のニンジン(^^)

なんでもかんでも不謹慎とかいうのはやめろ

 

タイトルの通りである。

 

人がやったことに対してすぐ不謹慎だとかいう人が多すぎないか、日本よ。

 

いや、もちろん本当にやってはいけないことであるならば、

または本当に不謹慎なことならばそれは咎められるべきなのかもしれない。

 

私はこの間ドライブに行った。

 

男2人、女2人のドライブである。

 

私はDJとして助手席で音楽を流していた。

 

選曲は本当に難しいのだ。

 

誰もが知っているような曲にしなければならない。

 

ORANGE RANGEを流した。

 

社内はノリノリであった。

 

私は場が温まったところで、

 

LINKIN PARKを流した。

 

最近ボーカルが他界してしまった、もう二度と生で聞けない。

 

そんな追悼の意を込めて、彼らのアガるナンバーを選曲したところ、

運転席の男が

 

 

「不謹慎だよ、それ」

 

 

と言った。

 

は???????

 

 

意志なんぞ全く持たぬ後ろの女子もそれに同意した。

 

は????

 

「たしかにー」じゃねえよこら。

 

違う。

 

これはR.I.P.って奴なのである。

 

 

私はLINKIN PARKを愛しているのだ。

 

このメンツでカラオケに行った時に私が何曲もLINKIN PARKを歌う様を、

お前たちは知っているではないか。

 

私が固まっていると男がさらに

 

「つかカラオケでふざけたモノマネもするし、バカにしてるだろお前」

 

私の発音まで究めたカラオケが、ふざけたモノマネとされた。

 

意志なんぞ全く持たぬ後ろの女子もそれに同意した。

 

「たしかにー」

 

お前達はそうやって生きていくのだな。

 

なんということだ。

 

まだ高速にすら乗っていない、ドライブ開始20分くらいの出来事であった。

 

長い付き合いだが、今私は「不謹慎なやつ」として認識されてしまった。

 

関係性が変わってしまうかもしれない。

 

私抜きのグループまで出来るかもしれない。

 

私はこのグループの中で、ムードメーカーであった。

 

だが、今、私は冷ややかな目で見られているのである。

 

どうすれば…

 

もう少しで不謹慎な曲1曲目が終わる。

 

このままでは不謹慎な曲2曲目が流れ、

 

「ダブル不謹慎」の烙印を押される。

 

私は必死にIPODを漁った。

 

時間がない。

 

最後のアウトロが流れている。

 

やばい…あ…よしNUMBER GIRLにしよう!

 

あ、やばい、間に合わない!!!えええい!ああ!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Num-Ami-Dabutz」

www.youtube.com

 

 

 

その後の叩かれ様は言うまでもない。 

 

運転席の男「死をネタにするな」

意志を持たぬ女子「普通キリスト教じゃね?南無阿弥陀仏じゃないんじゃね?」

 

意志を持たぬ女子のズレたツッコミは置いておいて、

 

 

これは私が悪いのでしょうか。