腱鞘炎になった

 

左手首の腱鞘炎になってしまった。

腱鞘炎になるほどベースの練習をしていたわけではないし、

そもそも腱鞘炎になるほどテクニカルなフレーズを弾けるわけではないため、ベースが原因ではない。

とにかく曲げるという動作が全く出来ないため、生活に支障が出て仕方がない。

 

私は右利きなのだが、

高校生の時、右脳を発達させ超人的な能力を手にするという自己啓発本を読んでから、

私は出来る限り左手を使用するようにしていた。

それからもう7年くらい経つが、私が手にした能力は

「何か考えるときに頭の右側が熱くなる」

というものだ。

確かに右脳が発達したのかもしれないが、そういうんじゃ無いだろ。

 

インターネットで調べて評判の良い診療所に行った。

原因が不明なのであるが、カルテには

「激しいベース・プレイによる腱鞘炎」

と書く事になった。

先生は私を超絶ベーシストとして認めてくれたようだ。

カルテのコピーをもらって部屋に飾りたいと思った。

 

その後マッサージ室に通され、

カルテを受け取ったマッサージ師の方から、

「激しいベース・プレイがお好みですか?」

と聞かれ笑ってしまった。

「激しいアブノーマルなのは未経験です…」

とソレっぽく返したが、無反応であった。ここは有名な診療所なのだ。

下ネタは通用しない。

彼自身が昔ギターをやっていたらしく、それなりに音楽の話ができた。

miwaしか聞かない私にとっては知ったかぶりの連続であったが、

彼は私を「激しいベース・プレイがお好みの人」

と認識しているため、Mr.BIGの話ばかりしてきた。

 

www.youtube.com

 

超絶すぎる。

一生弾けるかこんなん。

 

そして終いには、

「しばらくベースは禁止です。特にMr.BIGのコピーは辞めてください。」

と言われた。

話の中で私がMr.BIGコピーをしているなんて一回も言っていないのにこの人は何を言い出すのかと思ったが、私の会話が下手なのかもしれない。そう捉えられる話し方になっていたのかもしれない。

おそらく左脳が退化したのであろう。右手もこれからは積極的に使おう。